ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【Jason's キッチン】2018/11月号 風邪の季節に備えたいこと

ピンチです。今月、ボラバイトスタッフ達は風邪ひきのピークを迎えています。
もれなくジェイソンも風邪をひき、鼻水で呼吸が出来ないという生き地獄を味わいました。そんな状況なので「よし、今月のブログは風邪対策だな!」と思っていたら、まさに去年の11月は風邪特集やっていました。時代は繰り返します・・・。

volubeit.hatenablog.com

ボラバイターさんの中にも、ボラバイトに行った先で、体調を崩してしまった・・・という方も意外と多いのではないでしょうか? 普段の生活とは違う環境で、余計に体調管理が難しかったり、本当に体調を崩してしまった時は、どうしたら対処したらいいんだろうと不安に思う部分もあると思います。

「あれ?ちょっと体調悪いかも」と思ったら、すぐにボラバイト先の人に相談をしましょう。我慢をしたまま症状が悪化して、残念ながら途中帰宅になってしまった・・・という話も実際に聞きます。
早めに相談をすれば、地元の病院や薬局を教えてくれたり、今日は大事をとって仕事休もうか、という風に対応していただけると思うので、我慢せずに状況を伝えましょう。

また、ボラバイトに行く時は、必ず保険証を持参して下さい。手元にないという場合は、お住まいの自治体で即日発行してもらえるので、必ず事前に手続きして下さいね。(※保険証なしで病院に行くと、費用が全額自己負担になるので要注意です。)
あとは、普段自分が飲み慣れている薬を用意して行くと、気持ち的にも安心出来て良いか思います。地方は結構お店が近くにないことや、品揃えが違うなど、普段の買い物感覚と全く違う場合があるので、事前に備えておくと◎です。

今回は症状別に有効であろう食べ物を調べてみました。
【のどが痛い】【せきが出る】
刺激物は厳禁。とうがらしなどの辛いものや、熱すぎ、冷たすぎの飲み物もNGです。*1「殺菌効果があるもの」「乾燥を防いで保湿効果があるもの」が有効です。
しょうが、大根、はちみつ、葛(くず)、緑茶、レモン、ゆず、きんかん、梨etc.

f:id:volubeit:20181121150028j:plain【鼻水】
鼻の粘膜を保護する効果のある食べものが有効だそうです。*2
皮膚を正常につくる働きがあるビタミンCやAを含む食材、みかん、かぼちゃ、さつまいも、卵。この他にもネバネバ食材(やまいも、れんこん、納豆etc.)には「ムチン」という粘膜を保護する物質が豊富に含まれています。

本当はひどくなる前に、薬を飲んで安静にしていることが回復の近道だと思いますが、効果のある食材を上手く取り入れて、対策を実践してみて下さい。

最後に、食べ物を調べていた時に、面白そうな記事があったので。
各国の民間療法だそうです。お酒を使ったり、日本でも卵とお酒を混ぜた「卵酒」が風邪に効くと有名ですよね。食材は意外と各国で共通ですが、組み合わせが新鮮です。

benza.jp

冬はまだ始まったばかり。健康に過ごせるよう、元気に頑張って行きましょう!

f:id:volubeit:20181121152103j:plain*1 株式会社浅田飴 https://www.asadaame.co.jp/medicine/nodonikiku/story8.html
*2  https://sk-imedia.com/hanakaze-16929.html