ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【Jason's キッチン】2018/6月号 梅シロップのつくり方【簡単】

今年もこの季節がやって参りました…!!梅雨は苦手ですが6月は大好きな梅の季節!
ボラバイトで梅収穫の募集が出始めるとついにやって来たか~!とワクワクします。

今年もあれこれ楽しみながら作ったのでご紹介したいと思います。
梅にはご縁がないな~という方もめちゃくちゃ簡単に自家製の味が作れますので
ぜひ試してみてください。
↓こちらに去年の記事もありますので参考にどうぞ

volubeit.hatenablog.comさて、準備するものですが・青梅1㎏・氷砂糖1kg・酢1カップ(200㏄)・
漬け込み用のビン(2リットル容量)の4点
※氷砂糖じゃなくてもOK!一般的な砂糖でも大丈夫です。

f:id:volubeit:20180620155900j:plain
今年の梅は高知県産の青梅と、和歌山県産のパープルクィーンを使いました。
色が赤紫色で、和歌山でも限られた地域でのみ栽培されているそうです。
パープルクィーン(小梅) | 和歌山県
東京・有楽町のわかやま紀州館で購入できましたよ! http://www.kishukan.com/
漬けるときれいなピンク~赤紫色のシロップが出来上がります。

(つくり方)
①あらかじめビンは煮沸orアルコール消毒しておく
②梅は水で洗う→水気をふき取る→竹串でへたをとる
その状態で一晩冷凍しておくと失敗が少なくてなっておすすめ!
一度冷凍すると果肉の組織が壊れ、梅の成分が出やすくなります。
③梅、氷砂糖を交互にビンに敷き詰める
④最後に酢を全体に回しかけて、日の当たらない場所で1週間~10日漬けると完成!
酢を入れることによって梅がアルコール発酵するのを防ぐことが出来ます。
出来上がったら梅の実を取り除いて冷蔵庫で保存しましょう。
(1ヶ月~半年ほどが飲みきりの目安だそうです)

f:id:volubeit:20180620160040j:plain
どうでしょうか?意外と簡単ですよね!
漬けて長く楽しみたいという人は梅酒づくりもおすすめです。

最近ではもっと日常的に梅を楽しんでほしいと、梅シロップや梅酒が作れる体験専門店もあるそうですよ。梅酒CMでも有名な「チョーヤ梅酒株式会社」さんが運営している京都のお店です。行ってみたい…。。

「こんぺいとう」で漬ける梅シロップが見た目もかわいくて、若い女性にも人気みたいです。私は現地に行けないので材料をそろえて自分で作ります笑

www.choyaume.jpf:id:volubeit:20180620155203j:plain
@choyaume_taiken • Instagram写真と動画
6月中はまだ梅も売っているのでぜひチャレンジしてみてくださいね~^^