ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

Volubeit Journal(ボラバイトジャーナル)ご紹介~with高知旅行記~

2017年4月にスタートした「Volubeit Journal」(ボラバイトジャーナル)

 

ボラバイトのサイトから、あるいはFacebookでご紹介した記事から見て頂いた方もいるかもしれません。もう1年近くも経つのに、ブログで紹介していなかった、ということに先ほど気がついてしまいました・・・(汗)

 

Volubeit Journalは、ボラバイト先さんを取材してご紹介するサイトです。

場所や日にち等の条件だけではなく、どんな思いで働いているのか、これからの目標、地域の魅力といったことも、ボラバイト先さんを選ぶ際の参考にしてほしいと思っています。

 

と、いうことで先月取材させていただいたのが高知の農園-ooiさん。セミとうぐいすと田んぼのカエルの合唱が聞こえるような抜群に良いお天気でした。

記事はこちらから農園-ooi

f:id:volubeit:20180514132756j:plain
f:id:volubeit:20180514132759j:plain
スマホでも案外キレイに撮れました


高知県宿毛を中心に5市町村に園地があって、今回伺ったのは黒潮町
四万十川のすぐ近く、高知県の西の方、地図でいうと四国の左の端のほう、というとイメージつくでしょうか。

高知といえば、行く前は「龍馬」と「鰹のたたき」しか思いつかなかった私ですが、

f:id:volubeit:20180510140934j:plain
f:id:volubeit:20180510140943j:plain
f:id:volubeit:20180510140939j:plain



アンパンマンにしんじょう君によさこい!色々ありました。

アンパンマンの作者のやなせたかしさんが高知出身なので、特急のアンパンマン列車に偶然乗りました。アンパンマンの声でアナウンスも。
高知県須崎市新荘川で、最後に目撃されたニホンカワウソのしんじょう君は、最近twitterで話題のちぃたん☆のお友達です。

f:id:volubeit:20180510141347j:plain
f:id:volubeit:20180510141353j:plain

取材帰りには食い倒れ旅かのように、黒潮町産のグァバとぶしゅかんを使ったジュースを飲んで、あんパンの上に羊羹をコーティングした羊羹パンをもぐもぐ。羊羹パンはひたすら甘かったですが、甘党さんは嬉しいかもしれません。

----

(5/26)ボラバイトcafe+開催!

ボラバイトについて分からない事、経験者の声などを聞けるチャンスです。

お申し込みはこちらから!→

ボラバイトカフェ 申し込みフォーム|ボラバイト