ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

3月スタート!ボラバイトついでにゲストハウスに泊まってみる。『まちのゲストハウス考』

3月始まりました!大学生の皆さんは春休みがあと半分、高校生の皆さんもそろそろ春休みで新学期の準備も・・・という時期でしょうか。進学、就職、転職などで4月から環境が変わる方にとってはドキドキの一ヶ月ですね。ちょっと時間のある方向けに、ゲストハウスのお話です。

 

旅行が好きな私は、観光スポットを探す前に「近くに良いゲストハウスはないかな?」とそっちが旅のメインになることもあるほどゲストハウスが好きです。
さて、ゲストハウスについて書こう!と思ってから、「いや待てよ、そもそもゲストハウスとは? 」と分からなくなったので調べてみました。特徴的なのは以下の3つ。

・比較的安価(ほとんど1万円以下で泊まれる)
・トイレ、お風呂やシャワー、キッチンなどは共有
・部屋は複数人で使うドミトリーまたは個室

 法律的には民宿やペンションと同じ「簡易宿所」にあたります。線引きが難しいところですが、2段ベットが並んだ部屋で知らない人同士で泊まるような、「ドミトリー」というお部屋が一番特徴的かなと思います。

f:id:volubeit:20180122143449j:plain
f:id:volubeit:20180122143818j:plain
神戸ゲストハウス萬家(まや)

昨年行った神戸一人旅では、一泊目は西舞子のゲストハウスゲラゲラさん、2泊目は上の写真のゲストハウス萬家さんに泊まりました。萬家さんは昨年の7月にオープンしたばかり。右側の写真のようにDIYで作った可愛いベンチスペースがありました。

萬家さんや、鎌倉の亀時間さん、伊勢の紬舎さんなど、DIYで作ったところや、古民家を改装したゲストハウスが特に好きなんですが、日本に来ている外国人の方とコミュニケーションを取りやすいのも魅力の一つだと思います。奈良のゲストハウスに泊まったときにアジア系の女の子と「その茶がゆ美味しい?」「うーん、まぁまぁ(´-ω-`)」と英語で話した思い出も。(ゆっくりする時間があればもっと話したかったけど・・・)

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

『まちのゲストハウス考』によれば、

旅館業法における各宿泊施設の営業施設数は、この10年で大きな変化を遂げている。ホテル、旅館、簡易宿所の3分類のうち、ホテルは毎年ゆるやかに増加し、旅館は毎年2千件ペースで減り続けているのに対して、ゲストハウスを含む簡易宿所の件数は2005年以後年々増加している。特に東日本大震災が発生した2011年度以降は、増加の幅が広がってきてる。

やっぱり増えてきているんですねー。
ボラバイトで知らない土地に行くついでに、近くのゲストハウスを開拓してみてはいかがでしょうか。

volubeit.hatenablog.com

※カプセルホテルなどと同様に、ドミトリーのお部屋だと寝る場所に鍵がかけられないので貴重品の管理はしっかりと!