ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【あっきーの備忘録】「GAP」とは?洋服ブランドじゃない方!

GAPと言われて「ジーンズ持ってる!」とか「トレーナー持ってる!」とか洋服ブランドのGAPが真っ先に思いつく私ですが、(これを書きながら着ているカーディガンがGAPのでした)今回はそっちではなくて、日本農業新聞でもちらほら出てくるワード、GAP(ギャップ)のお話。

f:id:volubeit:20171115113100j:plain

 GAPとはGood Agricultural Practiceの頭文字で「適正な農業の実践」という意味になります。

農水省のHPでは

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。

 と説明があります。

JGAP、ASIAGAP、GLOBALGAPなど、運営主体の違う3種類のGAP認証がありますが、特にGLOBALGAP(グローバルギャップ)は世界120カ国以上に普及している事実上の世界標準と言えます。

このGAPを実践するだけでも、販路拡大や生産性の向上とあわせて、働く人の教育効果やリスク管理にも役に立ちます。また2020年の東京オリンピックパラリンピックの選手村で使われる食材はGAP認証を取得していることが必須条件になっています。オリンピックにむけて、要チェックです(๑•̀ㅂ•́)و✧

agrijournal.jp

agrijournal.jp

agrijournal.jp