ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【あっきーの備忘録】「家畜福祉」

先日、「家畜福祉」ということばを目にしました。

それはこれ、高尾山の麓にある599ミュージアムの中の599カフェで、ブルーベリーサンデーを食べていたときのことです。

f:id:volubeit:20170922115041j:plain

入り口でメニューを見たら、「ホルスタイン×ジャージー×ブラウンスイスのブレンド」と書いてありました。どんな味か気になってしょうがない・・・(*'∀'人)
朝から高尾山に登って、頂上であんみつ、下山途中におだんご、下山してからとろろ蕎麦を食べた後ではありましたが、食べたい!と思った私の気持ちを最優先しました。

 ブレンドされていた牛の種類の違いについては、ひとまず置いといて・・・このブルーベリーサンデーのもとになっている牛乳を生産しているのが八王子の住宅街にある牧場、礒沼ミルクファームさんで、「家畜福祉にこだわった牧場です」との一文が。(※ボラバイト先ではありません。)

家畜福祉」とは元々ヨーロッパで生まれた考え方で「動物福祉」「アニマルウェルフェア」と言ったりもします。「快適性に配慮した家畜の飼養管理」ということで、国際的なガイドラインとなる「5つの自由」が決められています。
1、飢えと渇きからの自由
2、肉体的苦痛と不快からの自由
3、痛み、苦痛、病気からの自由
4、通常行動からの自由
5、恐怖や悲しみからの自由

日本ではここ数年で浸透してきた考え方で、2020年の東京オリンピックパラリンピックの選手村などで出る食事の調達基準の中にも盛り込まれているようですよ。

 

 【参考】

agri.mynavi.jp

・動物福祉(アニマルウェルフェア)とは?

・アニマルウェルフェアについて:農林水産省

・磯沼ミルクファーム(磯沼牧場)

f:id:volubeit:20170922132324j:plain

599ミュージアムは入場無料で、内装がシンプルでオシャレでした!