ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【Jason's キッチン】8月号 トマトカレーをつくってみました

こんにちは、ジェイソンです。
8月真っ只中、みなさま暑さで体調は崩されていませんでしょうか?
まだまだ暑い日が続きますがどうぞくれぐれもご自愛下さい。

さて、我が家の食卓もすっかり夏の食材が並んでおりますが、つい先日、一度やってみたかった「トマトカレー」をつくりました。

写真を撮らなかったことを猛烈に反省していますが、作り方もとても簡単なのでレシピと作り方をご紹介します。
   f:id:volubeit:20170815143424j:plain

*作り方 3ステップで完成です!
①材料を切る
トマト以外は好きな具材でOK!カレーなので定番のじゃがいも・玉ねぎ・人参などを使う場合もそれぞれ皮をむいて好みの大きさに切ります。

②玉ねぎをレンジでチン→炒める
お皿に切った玉ねぎを入れてラップ→5分ほどチン→フライパンで茶色になるまで炒める
玉ねぎは火を通すと甘みが増してより美味しくなります。
さらに茶色くなるまで炒めるとお店のカレーのように味にコクが出てひと味違う美味しさに仕上がります。ただ生の状態から炒めるとかなり時間がかかる上に手が疲れてきますが、レンジを活用するとめちゃくちゃ簡単にできるのでおすすめです。

③材料を煮込む
本来だと水を入れて煮込むところですが、今回水は一滴も使わないのです。
鍋に材料を全部入れ、フタをして火にかけるだけ!10分ほどして鍋をのぞくとびっくりするくらいお水でひたひたになっています。最後に良きところでカレールウーを投入して完成です。

*材料
トマト・・・お好きなだけ(私は今回3つ使用)
おこのみの野菜・・・お好きなだけ(今回はジャガイモ・玉ねぎを1玉ずつ使用)
カレールウー・・・1箱  (味見して好みの個数入れて下さい)

今の時期、スーパーでもよく見かけるトマトですが、一度にたくさん使いたい、サラダ以外の料理で食べたいと言った時にもトマトカレー、おすすめです。

意外!と思われるかもしれませんが、トマトには昆布に含まれるうまみ成分「グルタミン酸」が含まれています。昆布を使って「だし」を取りますが、トマトもスープや、今回のように煮込み料理に使うとおいしい「だし」が出てうまみと栄養たっぷりの料理ができあがりますよ!
      f:id:volubeit:20170815144933j:plain
たくさんの野菜やくだものが旬を迎える今の季節、ぜひいろいろな料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 
また次回9月もよろしくお願いします^^