ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【Jason's キッチン】5月号 お肉がなくて困ったときの対処法

こんにちは、お久しぶりです。

ボラバイトスタッフ・ジェイソンです。

まだ5月だというのに、連日の暑さで早くも夏バテ気味という方もいらっしゃるのではないでしょうか?(私がまさにそう)

 

さて先月告知していました、月1のお料理ブログ「Jason's キッチン」5月号でございます。何を書こうかなあと思っていたのですが、今月は私自身も料理の際によく直面する、「冷蔵庫にお肉がないときの対処法」をいくつか挙げていきたいと思います。

 f:id:volubeit:20170524130415j:plain

お肉=たんぱく質は、日々生活をして身体を動かす中で、絶対になくてはならない大事な栄養素ですよね。

身体をつくる筋肉の材料になったり、疲労回復、夏バテ防止、メンタル面の健康・・・ととにかく毎日しっかり摂る必要があるのです。

ボラバイトを頑張っている方も一日中動いていると全身筋肉痛、疲れがなかなかとれないということがあると思います。

そういった理由があって、お肉信者(?)の私は毎食必ずお肉を食べるようにしています。

 

ただお肉ってうっかり買い忘れてしまったり、他の食材に比べて高価だなと思い、買うことを躊躇してしまう、消費期限が早くて結局だめにしてしまった・・・

かたまり肉を買ったはいいけど切り分けが面倒・・・など

あれこれ理由があって毎日冷蔵庫に入っているわけではなく、今日使いたい!と思ったときに非常に困る時があります。

 

そんな時にですね、私がたんぱく源の確保のために食べているものがこちらです。

重視しているポイントは、

▼日持ちがする ▼サッと使える ▼おいしい ▼手軽に買える が原則です!

 

【その①】ツナ缶

なんにでも使えます。そのままでも充分美味しい上に、加熱しなくても食べられるところが最高です。油漬けタイプだとパスタにあえるだけで風味も増して、非常に重宝します。

f:id:volubeit:20170524130604p:plain

 

【その②】ベーコン

スライスの薄いベーコンではなく、ブロックで買います。(たぶんそっちの方が安い)

その日のうちに使いやすい大きさに切って、袋に入れて冷凍します。あとは使いたいときにそのまま投入するだけでOK!切り分けも生肉のようにぐにゃっとしていないので、ラクラク処理できます。炒め物なんかに入れると一気に味のボリュームが増します。

f:id:volubeit:20170524130708p:plain

 

【その③】鶏肉の缶詰

鶏缶と言えば、やきとり缶なんかは定番ですが、最近は「蒸したささみ」なんかも缶詰になって売られています。もちろんそのまま使えますので、最近流行りのサラダの上にトッピングして、チキンサラダにすると女子力も少し上がったような気分になります。ささみの他に豆腐をのせても立派なたんぱく補給になりますね。

鶏肉にかぎらず缶詰はいざという時にとても頼りになります。可能性は無限大です。

f:id:volubeit:20170524131235p:plain

 

【その④】お麩

そもそもお麩の正体ってご存じでしょうか?

お麩は「グルテン」というタンパク質でできています。

小麦粉を水で練って、このグルテンだけを抽出して作っています。

(練ったときに一緒に出てくる炭水化物は取り除いてしまうのです。)

非常に優れたたんぱく源なので、お味噌汁にいれたり、どんぶりの具として加えると

かさ増しになってお腹いっぱい食べることができます。

お麩でレシピ検索するをいろんな使い方があるのでぜひ調べてみて下さい。

f:id:volubeit:20170524131327p:plain

 

これ以上書いていると短編小説になりそうなので

この辺で留めておきますが、このようにお肉に代わりえる食材はたくさんあるのです。

スーパーやコンビニなどで手に入るものばかりなので、買ってストックしておくといざという時にとても便利です。

 

わたしはこんな食材知ってるわ!こんな使い方をしているというものがあればぜひ教えて下さい。毎日の食事はバランスよく、そしてもちろんたんぱく質をしっかり摂り、体力をつけて暑い夏に打ち勝ちましょう!

 

長文になってしまいましたが、また次回6月号でよろしくお願いします。(内容未定!)

f:id:volubeit:20170524125707j:plain

                      イラスト;LINE lllustration labo/ いらすとや