読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

農業小説:『プライド』(真山仁)

家の近くに素敵なコーヒー屋さんを見つけて長居したりして、この前の土日に3冊本を読みました。(ちなみにコーヒーは飲めません。)

その中の一つ、真山仁さんの『プライド』という小説を紹介します。

 

真山仁さんを調べると、企業買収の舞台裏を描いた『ハゲタカ』でデビューして、これがNHKのドラマになって大ヒット、とあります。うっすらと聞いたことがあるような、ないような・・・と思ったらドラマは2007年放送でした。うん。たぶん見てないですね。

 

『プライド』は短編集なので読みやすいと思います。期限切れ食材を使った菓子職人の胸中に迫る表題作の「プライド」、変人官僚が事業仕分け人と対決する「一俵の重み」、養蚕・製糸業が舞台の「絹の道」、農薬の危険性を指摘した「ミツバチが消えた夏」。

以前私が紹介した2つの小説とは違い、農業に色々な形で関わっている人たちのお仕事小説、といえばいいでしょうか。現場の畑や牧場で働くという以外にも、様々な関わり方があるということが分かると思います。

加工用の食品とスーパーに並ぶ食品の違いや、日本の養蚕・製糸業の今、農薬についてなどなど、まだ知らないことだらけだなと思いました。小説以外にも農業関連の本も紹介していけるように、勉強していきます!

f:id:volubeit:20170221130304p:plain

                   (今日はにゃーにゃーにゃーで猫の日!)