読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

初対面の人との距離を近づけるために出来ること!「共通点探し」

ボラバイト

ボラバイトに行く前に、どうやって行けばいいか、なにをするのか、自分にも出来るだろうか、というような事と同じくらい、「一緒に働く人と上手くやれるだろうか」という不安を感じる人も多いんじゃないかなと思います。

 

相手がいかついおじさんだろうが、キラキラしたお姉さんだろうが、うまくコミュニケーションを取るためには、やっぱりその人のキャラクターを掴むのが手っ取り早い!と思うので、私が初対面の人が多いところに行く際には「共通点探し」を大事にしています。自分と同じ、共通点を持つ人が見つかると、「私も!」とテンションが上がった経験はありませんか?

問題は「共通点をどうやって見つけるのか」ということですよね。

偏愛マップの活用】

私がオススメするのは偏愛(へんあい)マップです。「ちょっと好きな物マップ」ではなく、「本当に好きな物マップ」であるからこそ、同じ物を見つけたときの感動はひとしおだと思います。書き方の基本ルールは「人が読めるように自分の偏愛するものを書き出す」ということです。ひとまず弊社スタッフの例を挙げてみます。

私、あっきーの偏愛マップがこちら。随分とインドアなものが並びました・・・。

f:id:volubeit:20161228142753p:plain

 システムインテグレーターのKさんの偏愛マップがこちら。「ハッカーとの戦い」って・・・??私との共通点は「散歩」!

f:id:volubeit:20161228142814p:plain

 ジェイソン先輩の偏愛マップがこちら。食べ物が半分占めていますね。私との共通点は「関ジャニ∞」!

f:id:volubeit:20161228144022j:plain

大事なポイントは3つだけ!

①具体的に書くこと。

②相手の偏愛を全否定しないこと

③出来れば2人1組で見せ合うこと。

 

偏愛マップの良いところは、世代を超えて楽しめて、共通点が見つからなくても相手の人となりがよく分かるところだと思います。空き時間に、ぜひ!

 

(参考:齋藤 孝「偏愛マップ~キラいな人がいなくなるコミュニケーションメソッド~」NTT出版