ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【あっきーの備忘録】「家畜福祉」

先日、「家畜福祉」ということばを目にしました。

それはこれ、高尾山の麓にある599ミュージアムの中の599カフェで、ブルーベリーサンデーを食べていたときのことです。

f:id:volubeit:20170922115041j:plain

入り口でメニューを見たら、「ホルスタイン×ジャージー×ブラウンスイスのブレンド」と書いてありました。どんな味か気になってしょうがない・・・(*'∀'人)
朝から高尾山に登って、頂上であんみつ、下山途中におだんご、下山してからとろろ蕎麦を食べた後ではありましたが、食べたい!と思った私の気持ちを最優先しました。

 ブレンドされていた牛の種類の違いについては、ひとまず置いといて・・・このブルーベリーサンデーのもとになっている牛乳を生産しているのが八王子の住宅街にある牧場、礒沼ミルクファームさんで、「家畜福祉にこだわった牧場です」との一文が。(※ボラバイト先ではありません。)

家畜福祉」とは元々ヨーロッパで生まれた考え方で「動物福祉」「アニマルウェルフェア」と言ったりもします。「快適性に配慮した家畜の飼養管理」ということで、国際的なガイドラインとなる「5つの自由」が決められています。
1、飢えと渇きからの自由
2、肉体的苦痛と不快からの自由
3、痛み、苦痛、病気からの自由
4、通常行動からの自由
5、恐怖や悲しみからの自由

日本ではここ数年で浸透してきた考え方で、2020年の東京オリンピックパラリンピックの選手村などで出る食事の調達基準の中にも盛り込まれているようですよ。

 

 【参考】

agri.mynavi.jp

・動物福祉(アニマルウェルフェア)とは?

・アニマルウェルフェアについて:農林水産省

・磯沼ミルクファーム(磯沼牧場)

f:id:volubeit:20170922132324j:plain

599ミュージアムは入場無料で、内装がシンプルでオシャレでした!

【Jason's キッチン】10月号 ファーマーズマーケットで出会った旬の味

お久しぶりです。ジェイソンです。
わたしは先週末、東京・青山の「ファーマーズマーケット」へ遊びに行って参りました。全国から集まった農家さんから新鮮な野菜や果物、おいしい食材が直接買える、なんとも有難いイベントです。(詳しくは公式HPをご参照下さい↓)

farmersmarkets.jp数ある食材の中で今回出会ったのが「生の落花生」と「みかん」。
おいしい食べ方を生産者の方にお伺いすることできたのでこちらに書きますね。
*落花生
千葉県の農家さんから購入。国内生産の80%近くが千葉県産だそうです(!)
「前日に掘ってきたんだよ、収穫シーズンがもう終わるからこれが今年最後だよ~」と手渡された落花生、粒がでかい・・・!

f:id:volubeit:20171018145307j:plain

私)どうやって食べるのが良いんですか?
農)茹で!お湯で20分茹でて、10分そのまま湯につけておくの。塩をひとつかみ入れて茹でるんだよ。
私)おお~!
・・・家に帰ってからすぐに教えてもらった通りにやってみました。とても簡単です。簡単すぎです。茹で上がりがこちら↓

f:id:volubeit:20171018145648j:plain

f:id:volubeit:20171018145707j:plain
実がぎっしり詰まってます!味は栗のようなほくほく感を想像していましたが違いました。ゆりねのようにしゃりっとした食感で、甘みと香ばしい香りが何とも美味!
乾燥落花生とはまた違ったおいしさがありますので、ぜひ味わっていただきたいです。

*みかん
農)うちのは有機無農薬で栽培しているので、皮ごと食べられるんですよ。
私)なんと!
農)そのままでもすごく美味しいんですけど、おすすめは「ドライみかん」ですね。
輪切りにしてオーブンで1時間加熱するだけです。うちの子が大好きで作るとすぐになくなるんですよ!
私)それはやるしかっ!!ありがとうございます!
・・・今回は2つ使用して挑戦。切り方がいびつなのは・・・ご愛嬌です。。

f:id:volubeit:20171018145755j:plain
オーブンを110度にセットして1時間。乾燥しきっていない時は追加で加熱するとOKです。見て下さい、パリパリです。

f:id:volubeit:20171018145908j:plain

f:id:volubeit:20171018145936j:plain

水分が飛んでいるから味が凝縮されている、美味しい・・・!これはすぐになくなるのも納得です。時間はかかりますが、オーブンに入れればほぼ完成したも同然なのでとてもお手軽なおやつになりそうです。

今回ふらりと立ち寄ったマーケットですが、新しい発見がたくさん見つかったことはとても大きな収穫でした。農家さんでボラバイトするよ~という方は地元の食材を農家さんおすすめの食べ方でいただいてみてはいかがでしょうか^^
とりあえず残りのみかんもパリパリにしよ~っと!

やっぱり食欲の秋٩( 'ω' )و

先週に引き続き、食欲の秋です。食べ過ぎてしまうのも、なにもかも「食欲の秋」という便利な言葉で片付けて、まぁ存分に楽しもう!と開き直っている今日この頃です。

 

さて。先日新宿を歩いていたら気になるお店を発見!

f:id:volubeit:20170913162653j:plain

米俵が!どーんと並んでいます。
なんのお店??と思ってうっかり(←)吸い込まれてしまいました。

私が吸い込まれたのは、「AKOMEYA TOKYO」
高速バス乗り場のバスタ新宿もある、NEWomanの1階にあります。

日本全国から厳選されたお米、食品や雑貨などが揃っています。

そんな中私が気になったお米がこちら↓

f:id:volubeit:20170913164632j:plain

名前が可愛すぎやしませんか?
くまさんって。可愛い!

AKOMEYAのHPによれば

熊本県で8年の歳月をかけて開発された「森のくまさん」は、“東のコシヒカリ、西のヒノヒカリ”といわれる米のエリートを両親として生まれたお米です。改良により双方の良いところを持ち合わせており、粘りがあって香りが良く、おにぎりやお弁当にもおすすめです。

 *1

同じく熊本県産で、「くまさんの力」というお米もあるんだそうです。
両方気になります。
他にも「ミルキークイーン」「縁結び」「にこまる」「夢つくし」などなど、それぞれに思いのこもった名前のついたお米がたくさん。皆さんの家のお米はなんですか?

------

このおにぎり切手がほしい!

「和の食文化」切手 次はおにぎり https://www.agrinews.co.jp/p41885.html

*1:AKOMEYAのお米:http://www.akomeya.jp/okome/