ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

市場の「なやみ」と「もがき」とは?~『八百森のエリー』4巻を読んで~

12月スタートしました!平成最後の12月。昨日の東京は夜8時頃でも20℃超えのムシムシ天気で念のため着ていたコートが邪魔なほどでした。
今年は暖冬傾向の予報が出ていましたが、どうなることやら。

 

さて。このブログやツイッターでも何度かご紹介してきた
『八百森のエリー』の最新刊が先月発売されました。

八百森のエリー(4) (モーニング KC)

八百森のエリー(4) (モーニング KC)

 

 ジャニーズモードののりたま(表紙左)がかっこいい(*´∇`*)

 

最初のお話にあった「なやみ」と「もがき」とは??

・なやみ・・・豊作で市場に青果物が余っている状態

・もがき・・・不作で市場に青果物が少ない状態

なやみの時期にとうもろこしをどう買ってどう売るか、生産者から消費者に至るまでに関わるお仕事をしている方の様子が丁寧に描かれていて今回も勉強になりました。
スーパーのバイヤーの谷さんの「悪いけどエリー君のぬるい野菜愛だけじゃ議論にならない」というセリフとスイカが砕け散るあのコマにぐっときました。詳細はぜひ買ってからご覧ください・・・。

と、日本農業新聞でちょうどこんな記事が↓

www.agrinews.co.jp去年の「もがき」から一転、今年は好天続きで生育は順調な「なやみ」の時期。スーパーのバイヤーさんの立場だと「レタスなどのサラダ商材を売るには寒いが、ハクサイなど鍋物商材を売るには暖かく、売りにくい状況だ」とのこと。

ただ、今後はクリスマスや年末年始に向けた需要が強まり、「相場は持ち直していく」(卸売会社)見通しだ。

 生産者さんから自分の手元に届くまでの過程をたまに想像してみるのも面白いかもしれません。レタスと白菜、スーパーで値段チェックしてこよう(●’∇’)

 

夏に紹介した時の記事はこちら↓↓

volubeit.hatenablog.com

旅の荷物を軽くする工夫~お土産と思い出を多めに持ち帰る!~

いきなりですが、旅は好きですか?
知らない土地に行って過ごすという意味では、ボラバイトも旅の仲間なのかなと思います。その旅の荷物は何に入れていますか?どんなものを持っていきますか?
ボラバイトで必要な荷物の例と合わせて、荷物を減らす工夫をご紹介したいと思います。

f:id:volubeit:20181115140256p:plain

リュックかキャリーケースか

私、あっきーの場合、2泊から1週間程度の外出の場合はこのcolemanのリュックを使っています。しわにならないものであれば、大概は圧縮袋に日ごとに分けて毎回あちこち開けないで済むように収納しています。ウェストベルトがついているものだと多少重くても肩に負担をかけすぎずに運べます。

[コールマン]ウォーカー33 (ブラック) ブラック

[コールマン]ウォーカー33 (ブラック) ブラック

 

 キャリーケースは丈夫、重いものを運ぶのに楽、荷物が取り出しやすい等のメリットがあるので、状況によって選ぶようにしてみてください。

 

荷物の例(1)農業の場合

洗面用具、保険証、作業着、カッパ
の4つが基本になります。作業着はよくお問い合わせをいただきますが、学校のジャージのようなものか、「汚れても構わない動きやすい恰好」であれば大方OKです。

荷物の例(2)宿泊施設の場合

統一した制服があるかないかで持ち物は変わりますが、
洗面用具、保険証の2つは基本で、黒いズボン、ローファー、清掃時のジャージなど細かく指定がある場合があります。

 

ボラバイト的荷物を軽くする工夫

「事前にしっかりと確認して必要最低限だけ持っていく」ということに尽きるかなと思いますが、旅行と違うのは

現地で買えるものも多い

という点です。農作業に最適な作業着なんて、都内にはなくてもボラバイト先の近くのホームセンターならそれこそ山のように売っている可能性大ですし、ボラバイターの受け入れ実績が多ければ

歴代ボラバイターが使って置いて帰ったものを使える

可能性も高くなります。
持ち物に書いてあったけど持ってないなー、という場合は「貸してもらえるものはありますか?」と聞くのもGOODです。

---お知らせ---

ボラバイトの疑問・質問にお答えするボラバイトCafe!!

12月は

12/20(木)、13:00~15:00

の開催となります。途中参加・退席可ですのでお気軽にお申し込みください。

お申込みはこちらから!

【Jason's キッチン】2018/11月号 風邪の季節に備えたいこと

ピンチです。今月、ボラバイトスタッフ達は風邪ひきのピークを迎えています。
もれなくジェイソンも風邪をひき、鼻水で呼吸が出来ないという生き地獄を味わいました。そんな状況なので「よし、今月のブログは風邪対策だな!」と思っていたら、まさに去年の11月は風邪特集やっていました。時代は繰り返します・・・。

volubeit.hatenablog.com

ボラバイターさんの中にも、ボラバイトに行った先で、体調を崩してしまった・・・という方も意外と多いのではないでしょうか? 普段の生活とは違う環境で、余計に体調管理が難しかったり、本当に体調を崩してしまった時は、どうしたら対処したらいいんだろうと不安に思う部分もあると思います。

「あれ?ちょっと体調悪いかも」と思ったら、すぐにボラバイト先の人に相談をしましょう。我慢をしたまま症状が悪化して、残念ながら途中帰宅になってしまった・・・という話も実際に聞きます。
早めに相談をすれば、地元の病院や薬局を教えてくれたり、今日は大事をとって仕事休もうか、という風に対応していただけると思うので、我慢せずに状況を伝えましょう。

また、ボラバイトに行く時は、必ず保険証を持参して下さい。手元にないという場合は、お住まいの自治体で即日発行してもらえるので、必ず事前に手続きして下さいね。(※保険証なしで病院に行くと、費用が全額自己負担になるので要注意です。)
あとは、普段自分が飲み慣れている薬を用意して行くと、気持ち的にも安心出来て良いか思います。地方は結構お店が近くにないことや、品揃えが違うなど、普段の買い物感覚と全く違う場合があるので、事前に備えておくと◎です。

今回は症状別に有効であろう食べ物を調べてみました。
【のどが痛い】【せきが出る】
刺激物は厳禁。とうがらしなどの辛いものや、熱すぎ、冷たすぎの飲み物もNGです。*1「殺菌効果があるもの」「乾燥を防いで保湿効果があるもの」が有効です。
しょうが、大根、はちみつ、葛(くず)、緑茶、レモン、ゆず、きんかん、梨etc.

f:id:volubeit:20181121150028j:plain【鼻水】
鼻の粘膜を保護する効果のある食べものが有効だそうです。*2
皮膚を正常につくる働きがあるビタミンCやAを含む食材、みかん、かぼちゃ、さつまいも、卵。この他にもネバネバ食材(やまいも、れんこん、納豆etc.)には「ムチン」という粘膜を保護する物質が豊富に含まれています。

本当はひどくなる前に、薬を飲んで安静にしていることが回復の近道だと思いますが、効果のある食材を上手く取り入れて、対策を実践してみて下さい。

最後に、食べ物を調べていた時に、面白そうな記事があったので。
各国の民間療法だそうです。お酒を使ったり、日本でも卵とお酒を混ぜた「卵酒」が風邪に効くと有名ですよね。食材は意外と各国で共通ですが、組み合わせが新鮮です。

benza.jp

冬はまだ始まったばかり。健康に過ごせるよう、元気に頑張って行きましょう!

f:id:volubeit:20181121152103j:plain*1 株式会社浅田飴 https://www.asadaame.co.jp/medicine/nodonikiku/story8.html
*2  https://sk-imedia.com/hanakaze-16929.html