ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

【Jason's キッチン】2018/4月号 久々のレシピ紹介

ここ最近のJason's キッチンを回顧して見たところ、どうやら最近のジェイソンはひたすらに気になる場所へ行き、食べたいものを食べ漁っていたようだ。
先日社内で「Jason's キッチンなんですから、そろそろレシピ書いて下さい」というこの上なく的確なご意見をいただいたので、今月はようやく・・・レシピ!書きます!

元々Jason's キッチンは、ボラバイトを頑張っている人向けに、現地での自炊生活に活用できる情報を!をテーマにしているので、基本的に超簡単(もしかして雑?)な料理のみ紹介して参ります。

今日は「炊飯器1つでつくるおかず」です!
先に伝えておきます、超簡単です。私も一人暮らしの時には結構活用していました。

作り方は全部一緒です。材料をすべて炊飯器に入れて炊飯スイッチを押すだけ!
炊きあがりの音が鳴ったら完成です。煮込む系のおかずはだいたい作れるはずです。
カレーに肉じゃが、豚の角煮、ぶり大根、モツ煮込み・・・などなど。

f:id:volubeit:20180418154840j:plain
調味料などはレシピ本にある通りの分量でOK!スイッチを押せばあとは炊飯器が勝手に調整してくれるので、火加減を見ておく必要もありません。しかも結構しっかり煮込んでくれるので味もかなり◎です!

ひとつ、難点としてはこれを作っている間はご飯を炊けないのでご注意を!
(ビニール袋におかずの材料を入れて袋を結び、お米・水入りの炊飯器に入れて
同時進行で炊くという裏ワザもあります。)

いや、これレシピじゃないよ!と言われてしまいそうですが笑、
料理が苦手な人でも簡単にできますのでぜひ一度試して見て下さい。

f:id:volubeit:20180418161238j:plain




「アウトドアデイジャパン2018東京」に行ってきました!

4月も2週目!入学式や入社式が終わって落ち着いたり、クラスが変わってドキドキ・・・という人もいるでしょうか。ボラバイトではGW求人は今まさに絶賛募集中!な所も多数です。そろそろ6月7月以降の募集も少しずつ増えてきています。

 

さて、私はつい先日、4/7~4/8に代々木公園で開催された、アウトドアデイジャパンに行ってきました!
そうそう。実は昨年も行ったんですよねー↓↓

volubeit.hatenablog.com前回は小雨が降っていて寒かった記憶がありますが・・・
今回はぽかぽかでした!なので人!人!人!

f:id:volubeit:20180409142304j:plain
f:id:volubeit:20180409142308j:plain
f:id:volubeit:20180409142506j:plain
f:id:volubeit:20180409142510j:plain

アウトドア用品のアウトレットや、子どもと楽しめるワークショップ、新作のテントなどの展示で大賑わいでした。

f:id:volubeit:20180409142522j:plain
f:id:volubeit:20180409142526j:plain

 デニムのパッチワーク柄が可愛い!!折りたたみ自転車もカラフルで可愛い!!

可愛い!とかっこいい!の繰り返しで楽しかったー。

ということで。キャンプ場やアウトドアのあれやこれやの求人はこちらから↓↓

www.volubeit.com

www.volubeit.com

 

参考:

outdoorday.jp

4月スタート!ボラバイト的関係人口って?

4月になりました。進学や就職、転職などで環境が変わる人も多い季節ですね。地方から東京や大阪や名古屋といったところに出てきて、人酔いしている方もいるでしょうか。私は東京に出てきた頃、狭さや人の密着度の高さなどのせいで、どうにも地下鉄が苦手でした。今でもあまり好きではありませんが・・・。

 

さて今回は地方×都市のお話。

地方と都市といえば、これまでも「田舎暮らし」「Iターン・Uターン」「田園回帰」「地方移住」などなど、言葉を変えながら都市から地方へ人が動くことについて語られたり、雑誌で特集が組まれたり、イベントが開催されたりしてきました。

最近よく目にするのが「関係人口」ということば。下にご紹介するソトコトの中では

移住・定住人口でもなく、交流・観光人口でもなくい新しい考え方、関係人口。その地域に住んでいなくても、東京など都会に暮らしながら多様なかたちで地域に関わる人々であり、仲間のことです。

とあります。

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

 

特集の中では、興味を持つ→愛着を持つ→通う→交流する→拠点を持つ、という段階で関心・関与度合いの強さが表現されていました。例えばアンテナショップで特産品を買ってみる→ふるさと納税などで寄付する→リピーターになるといった流れでしょうか。

これを見た時に、ボラバイトをすることも立派な関係人口になるなぁと思いました。
ボラバイトを通して今まで名前も知らなかった地域に行って、仕事をして、人と交流して、関係人口になる。
関係する地域はいくつあってもいいし、その場所に行くことだけが必須条件でもありません。色んな地域に知ってる人がいて、応援したい人がいて、その特産品を買ってみる、その地域で体験したことを発信してみる、というだけでも十分です。

ボラバイターの皆さんが、色んな地域のボラバイト的関係人口として継続的になにか行動に移してくれたら嬉しいなと思っています。

 

参考:

www.agrinews.co.jp

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション