ボラバイト プチコラム

農業・牧場・宿泊業の求人サイト「ボラバイト」スタッフあっきーのブログです。

やっぱり食欲の秋٩( 'ω' )و

先週に引き続き、食欲の秋です。食べ過ぎてしまうのも、なにもかも「食欲の秋」という便利な言葉で片付けて、まぁ存分に楽しもう!と開き直っている今日この頃です。

 

さて。先日新宿を歩いていたら気になるお店を発見!

f:id:volubeit:20170913162653j:plain

米俵が!どーんと並んでいます。
なんのお店??と思ってうっかり(←)吸い込まれてしまいました。

私が吸い込まれたのは、「AKOMEYA TOKYO」
高速バス乗り場のバスタ新宿もある、NEWomanの1階にあります。

日本全国から厳選されたお米、食品や雑貨などが揃っています。

そんな中私が気になったお米がこちら↓

f:id:volubeit:20170913164632j:plain

名前が可愛すぎやしませんか?
くまさんって。可愛い!

AKOMEYAのHPによれば

熊本県で8年の歳月をかけて開発された「森のくまさん」は、“東のコシヒカリ、西のヒノヒカリ”といわれる米のエリートを両親として生まれたお米です。改良により双方の良いところを持ち合わせており、粘りがあって香りが良く、おにぎりやお弁当にもおすすめです。

 *1

同じく熊本県産で、「くまさんの力」というお米もあるんだそうです。
両方気になります。
他にも「ミルキークイーン」「縁結び」「にこまる」「夢つくし」などなど、それぞれに思いのこもった名前のついたお米がたくさん。皆さんの家のお米はなんですか?

------

このおにぎり切手がほしい!

「和の食文化」切手 次はおにぎり https://www.agrinews.co.jp/p41885.html

*1:AKOMEYAのお米:http://www.akomeya.jp/okome/

『残るは食欲』(阿川佐和子)

近々ある友人の結婚式にむけて、日々おやつを我慢しているこのごろです。

誰かが、「食欲があるから痩せられない。美味しい物を食べたいとかっていう食欲がなくなるだけで随分痩せられるもんだ」って言うのを聞いたんですが、なるほど!という気持ちと、私には無理・・・という気持ちの半々でしたʅ(´-ω-`)ʃ

 

今回ご紹介するのは、『残るは食欲』という阿川佐和子さんのエッセイ集です。思い出の味、自宅での再現レシピ、豆知識等々、食にまつわるあれやこれや書いてあります。

さて来週、10月10日は「トマトの日」、ということで、トマトの話をちょこっと。

そもそもトマトの原産は、南米のペルーのあたりと聞く。まさに今でいうプチトマトのような小ぶりのもので、新大陸発見後、さまざまな植物を本国に持ち帰ったヨーロッパ人によって、少しずつ世界に広まっていったそうだ。しかし、当初、トマトは観賞用の植物とみなされ、食用とは認知されていなかった。それを「ちょっと食べてみようかね」と思い立ったのがイタリア人。つまり十六世紀以前のイタリア料理にはトマトは存在しないことになる。

 *1

最初の頃は、有毒植物「ベラドンナ」に似ていたため、観賞用だったそうです。トマトのないイタリア料理って全然想像できませんよね。
日本には17世紀、江戸時代に伝わって、青臭さと真っ赤な色のために敬遠され、これまた観賞用だったとか。

では最後に、先日のJason'sキッチンより、トマトカレーのレシピをどうぞ↓↓

http://volubeit.hatenablog.com/?page=1504062000

f:id:volubeit:20170911165718j:plain

 

参考:一般社団法人 全国トマト工業界「トマトのちょっといい話

*1:『残るは食欲』「野菜嫌い」(阿川佐和子新潮文庫、2013年

【あっきーの備忘録】「就農」

「就農」ということば。文字通り「仕事として農業を始めること」を意味します。

「就農」の方法は3通り!

その1:自営就農(親元就農)

実家の農業経営に従事すること。

その2:雇用就農

農業法人などに就職すること。

その3:独立就農(新規参入)

農地を買う、または借りて農業を営むこと。

 

「新規就農」というと、今まで「独立就農」のことだけだと思っていましたが、学生あるいは別の職業から上の3つの方法で就農することを指すみたいです。

日本農業新聞の記事によれば2016年は、自営就農が前年に比べて若干の減。それに対し、雇用就農が2007年以降最多、独立就農は横ばい、という結果だったそうです。

 

 若手就農 高水準続く 16年 49歳以下2万2050人 
「田園回帰」着々と 法人雇用が後押し
https://www.agrinews.co.jp/p41863.html

ボラバイトでは、今すぐ就農!とまで行かなくても、ちょっとやってみたい、という気持ちだけで大丈夫です。今日食べたあの野菜、くだもの、お米のスーパーで売られる前の姿を見てみませんか?

f:id:volubeit:20170914165352j:plain